DIY工作アドバイザー資格情報

人気の100均リメイクで自宅を簡単リノベ!

 

100円ショップとは

店内の商品を原則100円均一で販売する小売店のことです。100均(ひゃっきん)や100円均一と呼ばれることもありますね。

 

一個一個の値段が安い

コストパフォーマンスの高い商品が多いので100均が大好きという方も多いと思います。

 

「100均リメイク」という技が流行

部屋を自分好みのテイストにリノベーションしていくために、100均リメイクを始める女性も増えてるようです。

 

 

 

みなさんご存知の通り、100円ショップとは店内の商品を原則100円均一で販売する小売店のことです。100均(ひゃっきん)や100円均一と呼ばれることもありますね。

 

コストパフォーマンスの高い商品が多いので100均が大好きという方も多いと思います。なんといっても一個一個の値段が安いのでついつい買いすぎちゃうということもあります。最近、部屋を飾る雑貨類もオシャレでかわいいものが増えてきました。

 

なかには「これ本当に100円?」と疑ってしまうような商品もたくさんあります。100均グッズは、そのままでもおしゃれだったり実用的だったりしますが、アレンジを加えるだけでもっとおしゃれでかわいくなったり、もっと実用的になる商品もあります。

 

また、部屋をハンドメイドで飾り付けるための材料や道具もたくさん販売されています。最近、自分好みに100均の商品をアレンジする、「100均リメイク」という技が流行っています。例としてあげると、100均の木箱をリメイクして自分だけのオリジナルケースを作ったり、カッティングシートで家具や壁をアレンジしたり、つっぱり棒で目隠しや収納を作ったりすることができるのです。

 

リノベーションという言葉を知っていますか?リノベーションとは既存のものにプラスαして、新たな機能や価値を高めることを意味します。100均リメイクはまさに誰もが気軽に行えるリノベーションです。

 

自宅を簡単にリノベーションすることができます。100均リメイクが人気なのはなぜでしょうか?材料や道具は基本的に100均で購入するのでコストがあまりかからないというのは大きなメリットです。

 

たいてい100均の商品を複数組み合わせてリメイクしますが、数百円から始めることができます。イメージ通りにできなかったり、失敗しちゃったとしても、100均の商品なら最初からやり直すことも考えられるかもしれません。100円リメイクによる部屋のリノベーションは気分転換になりますし、材料代がかからないので季節ごとに部屋の変化させることもできそうです。

 

自分のペースで少しずつ増やしたり変えていくことも可能です。部屋を自分好みのテイストにリノベーションしていくために、100均リメイクを始める女性も増えてるようです。

 

DIY技術を高めて理想の部屋を作ろう

DIYは人気の趣味

自分の手で部屋や家をリノベーションしたいという人が増えています。

 

DIYは誰でも気軽に

他人のデザインや作り方、アイディアを参考にしながら、自分の作りたい家具などを選びましょう。

 

技術を高めるためには道具が必要

初心者はのこぎりとインパクトドライバーくらいは持っていてもいいかもしれません。

 

「Do it yourself!」なんでも自分で作ってしまおう、というDIYは人気の趣味です。カルチャースクールやホームセンターではよくDIY講座が開かれています。DIYは少し前まで男性がするものというイメージがありました。

 

休みの日に趣味で日曜大工をしているお父さんのイメージですね。しかし最近、若い女性がDIYに興味を持つことも増えてきました。自分の手で部屋や家をリノベーションしたいという人が増えています。

 

DIYは誰でも気軽に始めることができますが、ある程度満足できるような作品を作るためには知識や技術が必要です。どのようにDIYについて学ぶことができるのでしょうか?まずは作りたいものをイメージすることからはじめましょう。

 

アンティーク調の棚でしょうか。おしゃれなテーブルやイスでしょうか。DIYにおいてイメージ作りはとても大切です。

 

書店にはDIYに関する記事や本がたくさん並んでいるので、イメージを膨らませるのに役立ちます。インターネットに乗せられている、DIY上級者の作品や作り方もとても参考になります。まずは他人のデザインや作り方、アイディアを参考にしながら、自分の作りたい家具などを選びましょう。

 

初心者であれば、比較的簡単な棚などの作成からイメージし始めるといいかもしれません。何か古いものをリメイクするDIY技術を学びたいのであれば、同じようにリメイクしている人のテクニックを参考にすると良いかもしれません。ホームセンターなどに置いてあるDIYに関するパンフレットもとてもいい勉強材料になります。

 

お店にDIY担当者がいるなら、疑問に思ったことなどをその人に相談してみてもいいかもしれません。イメージや工法についての知識がある程度できたら技術を向上させなければなりません。技術を高めるためには道具が必要です。

 

しかし初めから高価な道具は必要ありませんし、たくさんそろえる必要もありません。作りたいもの、やりたいことによって変わりますが、初心者はのこぎりとインパクトドライバーくらいは持っていてもいいかもしれません。のこぎりはご存知の通り、木を切る道具です。

 

初心者はメンテナンスのしやすい替刃式のものを選ぶといいでしょう。切れ味が悪くなっても簡単に刃を交換することができるので長く使えます。のこぎりは、慣れれば力をそれほど使わずに木を切ることができますが。

 

はじめのうちは感覚がつかめずに木材に刃が引っかかってしまったり、うまく切れないかもしれませんが、数をこなせば上手になっていきます。便利でスピーディーな作業ができる丸ノコに憧れるかもしれませんが、丸ノコは扱いを間違えると死亡事故に至る大変危険な道具です。のこぎりでDIYの基本を学び、スキルアップしてから、経験者の指導のもとに挑戦するようにしましょう。

 

インパクトドライバーはビスを木材に打ち込むための道具です。手動のドライバーもありますが、板によっては押し付ける力が必要ですしビスを回すのに時間がかかってしまいます。インパクトドライバーがあれば、作業をスムーズに進めることが可能です。

 

インパクトドライバーの操作は簡単そうに見えますが、回転数をコントロールしたり、ビスをちょうど良い深さで木材にに食い込ませて留めるためには技術がいります。DIYであれば10.5Vくらいのパワーで十分ですので、使い方を勉強しながら上手にビスを打てるようになりましょう。

 

空間デザインに欠かせないスキルとは?

 

DIYで自分好みの空間をデザインしたい場合、ある程度のスキルが求められます。先述した通り、自分の作りたいものをイメージしたり、簡単なものでもいいので設計図を作るような力が必要です。空間を演出するためには、インテリアデザインの流行りや、便利でおしゃれなグッズについての知識、デザインの歴史なども知る必要があるかもしれません。

 

家具や照明器具、カーテン、じゅうたんの材質、色、柄などに詳しければ、どの組み合わせで自分の求める空間を作り出すことができるのか導き出すことができます。簡単なリノベーションでも、ある程度のデザインに関する知識がなければ、コンセプトのはっきりしていないちぐはぐな部屋になってしまうかもしれません。例えば、ボタニカルモロッカンデザインや、ブルックリンスタイル、フェミニンといった空間のテイストについて知っていますか?

 

ボタニカルとは、植物の、植物から作られたという意味があります。インテリアとして観葉植物を部屋に飾ることは、ボタニカルを取り入れるということになります。ファッションにおいてもボタニカルという用語が使われ、花柄やリーフ柄のアイテムが数多く見られます。部屋に植物を配置しながら、家具をそれにあったカラーリングにしたり、ボタニカル柄のグッズで統一した空間をボタニカルデザインと呼びます。

 

モロッカンデザインとは、モロッコ特有の柄やアイテムを取り入れたデザインのことです。華やかなアラベスク柄や、カラフルな色使いが特徴的です。個性的で異国情緒あふれるモロッカンデザインとボタニカルデザインは相性がとてもよく、2つを融合させた「ボタニカルモロッカンデザイン」という新しいデザインが存在します。

 

ブルックリンスタイルとは、ニューヨークのブルックリン地区の雰囲気を取り入れたデザインです。ヴィンテージ感と共にスタイリッシュな印象もあってかっこいい雰囲気を再現するようなデザインです。

 

ブルックリンスタイルに欠かせないアイテムは、赤レンガや黒板、ブリキといったアイテムです。最近では100均にもレンガ調シートや軽量のインテリアレンガが売っていたり、ブリキの小物、黒板なども充実しているので、それらをセンスよく配置して、スキル次第で手軽に部屋をブルックリンスタイルに変えてしまうこともできます。

 

フェミニンとは女性らしいという意味合いです。よく似た言葉にガーリーというものがありますが、それよりも少し落ち着いた印象の大人の女性らしいインテリアのことです。あまり派手ではなく、シンプルな色使いでかわいらしさを表現するような空間デザインになります。例えば、落ち着いたトーンのブルーグリーンと白で部屋を統一すれば、清潔感あふれるフェミニンな部屋を作り出すことができます。

 

DIYで家具の塗装ができるかもしれません。それに合わせてセンス良くシーツやカーテンを選ぶとさらに統一感が生まれます。ブルーグリーンの部屋ならリラックス効果もありますし、目覚めも爽やかなものになりそうです。

 

同じようにして、ピンクと白でフェミニンな部屋にリノベーションすることもできます。ピンクと言っても淡い色に統一しましょう。柔らかい色は空間を広く見せる効果もあります。

 

フェミニンなデザインは女性に人気があるのはもちろん、それほど派手ではないので男性にとってもリラックスできる空間になります。

 

自分好みの空間を作り出すためには、ある程度こうしたデザインやコーディネートについての知識が求められます。それに加えて、使いやすさや自分や他の人がリラックスできる空間かといった、人間工学、空間心理学についても少し知っていると、便利で落ち着ける空間を生み出すことができるでしょう。

 

DIYで自分好みの空間をデザインしたい場合、ある程度のスキルが求められます。

要点を紹介するキャラクター

 

工作系の役立つスキル・資格ランキング

工作やDIYをするためには特別な資格は必要ありませんが、自分自身のステップアップのためや、他の人に教えるために資格取得を目指す人も少なくありません。工作系のどんな役立つスキル・資格があるでしょうか?ランキング形式で紹介します。

画像名を入力

DIY工作アドバイザー認定資格の特徴

第1位は「DIY工作アドバイザー認定資格」です。日本生活環境支援協会が試験を実施し資格を認定しています。

総合評価 評価4.5
使いやすさ 評価4.5
掲載情報量 評価4.5
DIY工作アドバイザー認定資格の総評
  • ジグソーやノコギリといったDIYに必要な基本的な道具の使い方
  • 家具などの製作に関して人にアドバイスできるような人
  • 自宅やカルチャースクールなどで講師として活動することができます。
公式サイトへ

 

画像名を入力

日曜大工士認定試験の特徴

資格ランキング第2位は、日本デザインプランナー協会の「日曜大工士認定試験」です。

総合評価 評価4
使いやすさ 評価4
掲載情報量 評価4
日曜大工士認定試験の総評
  • 日曜大工の際に必要な道具の使い方
  • 床材や壁紙の張り方
  • レンガの種類、棚や家具などの製作知識
公式サイトへ

 

第1位:DIY工作アドバイザー認定資格

まず第1位は「DIY工作アドバイザー認定資格」です。日本生活環境支援協会が試験を実施し資格を認定しています。これは、ジグソーやノコギリといったDIYに必要な基本的な道具の使い方に加え、家具などの製作に関して人にアドバイスできるような人に認定される資格です。

 

資格取得後は、自宅やカルチャースクールなどで講師として活動することができます。

 

第2位:日曜大工士認定試験

工作系の役立つスキル・資格ランキング第2位は、日本デザインプランナー協会の「日曜大工士認定試験」です。こちらは、日曜大工の際に必要な道具の使い方から、床材や壁紙の張り方、レンガの種類、棚や家具などの製作知識を有していることを認定する資格です。

 

資格取得後に学んだことを応用してさまざまな作品を作ることができます。受験資格は特になく、10,000円の受験料で試験を受けることができます。

 

一番オススメなのは「DIY工作アドバイザー資格」

DIYで用いる様々な道具や材料に関する問題が出されます
カッティングシート、インテリアシール、塗装、壁紙の貼り方
床材の扱い方、レンガの積み方などに関する出題もある

工作系のスキル・資格の中でおすすめなのは、ランキングでも紹介した通り、DIY工作アドバイザー資格です。

 

この資格は日本生活環境支援協会が認定しています。試験の概要はどのようなものでしょうか?DIY工作アドバイザー認定試験を受けるための受験資格は特にありません。

 

受験料は消費税込みで10,000円です。受験申請はインターネットで行います。受験は自宅で行うことができます。

 

DIY工作アドバイザー資格の試験内容はどのようなものでしょうか?
DIYの基礎知識として、DIYで用いる様々な道具や材料に関する問題が出されます。道具や材料とはメジャー、ボンド、さしがね、ねじ、タッカー、彫刻刀、電動ドライバー、手動ドライバー、ジグソー、ディスクグラインダー、ワイヤーネットなどです。

 

また、カッティングシート、インテリアシール、塗装、壁紙の貼り方、床材の扱い方、レンガの積み方などに関する出題もあるので、工法に関する幅広い知識が必要です。平成29年中の認定試験は偶数月に合計で6回実施されます。つまり、試験実施月は2月、4月、6月、8月、10月、12月です。

 

試験実施月の20日から25日の5日間が試験期間となります。試験期間中に自宅で問題を解答し、各月末の提出期限までに返却用の封筒で解答用紙を郵送します。その後、翌月の20日に合否通知が発送されます。

 

合否基準ですが、全体の70%以上の評価で合格です。見事DIY工作アドバイザー認定試験に合格すると、DIY工作アドバイザーとして仕事を行えるようになります。具体的には、自宅でDIY教室を開くこともできますし、カルチャースクールやホームセンターでDIYの講師活動をすることもできます。

 

自分の好きな趣味を仕事にできるとしたら、それほど素晴らしいことはありません。仕事をしないとしても、自分のDIY知識の腕試しとして受験するサラリーマンや年配者がいます。またDIY初心者の女性がDIYの勉強のために取得を目指すこともあるようです。

 

DIY資格はこちら

 

まとめ

100均には、リメイク次第でおしゃれで機能的になるグッズがたくさん販売されています。それらを組み合わせてつくる100均リメイクで部屋をおしゃれで機能的にリノベーションする人が増えています。100均に売られているつっぱり棒やすのこを利用して、収納を増やしたり、自分だけのオリジナルの小物を生み出すこともできます。

 

なんといっても100均は材料代がそれほどかからないので、初心者でも気軽に取り組むことができます。100均にある材料でDIYを楽しんでいくと、より本格的なDIYを行いたいと思うかもしれません。以前はDIYというと男性の趣味のイメージでしたが、最近では家を自分好みに自分でリノベーションしたいという女性も増えています。

 

空間をデザインするためには、流行りや器具についてもよく知っていなければなりません。また、デザインやコーディネートの知識もある程度必要です。初心者はインターネットや書籍などで自分の作りたいものを探したり、他の人のデザインやコーディネートを参考にすると良いかもしれません。

 

イメージができたら基本的な道具をそろえ、技術的なスキルをアップさせていきましょう。まずはのこぎりやインパクトドライバーなどからそろえていくといいかもしれません。DIYに関する総合的なスキルアップのために資格の取得を目指す人もいるようです。

 

おすすめは「DIY工作アドバイザー」でした。DIYに関する幅広い知識を身につければ、その後の作品にそれを生かすことができます。また、DIY工作アドバイザーの取得後は他の人を指導することもできるようになるので、みんなにDIYの知識を分かち合うといった喜びも味わえるでしょう。

更新履歴